BLOG

お施主様の声とパネルヒーター

 STAFF BLOG

現在、事務所にて、パネルヒーター体感会実施中です。

昨年12月竣工のO様邸。

竣工図面、現場写真をお届けに行って参りました。

パネルヒーターを使用されています。

まず、一番はじめに

室内温度が安定していて、とても快適です。と、ご夫婦とも言われていました。

朝起きて室内18度。

小学生、中学生のお子様が暑がるようで不凍液の温度は34度で下げ気味でした。

脱衣場にも1台入れてありまして、入浴前も快適だそうです。

数年にわたりあちこちの住宅メーカーさんなど足を運び考えに考えて昨年建て替えに踏み切ったとお聞きしていました。

なにより断熱にこだわったご主人。

共働きでキッチン周り、洗濯干場などアイデア豊富で希望をしっかり持っていた奥様。

それぞれの満足の声を聴くことができました。

今回、ちょうど時間がとれまして 現場担当した私が伺うことができました。

設計担当は別のスタッフ。

工事中には週一で現場に来て頂き一緒に現場を見てきました。

“職人さんと一緒に自分の家をつくっている”と感じられたとご主人より。

確かに、大変だったとも本音も。

楽しかったけど、大変だったと。

確かに、細かいことまで確認しますから…

奥様が「棚板に使う板の厚さまで一緒に検討しましたよね。」と笑いながら昨年を振り返りました。

和やかな時間を、つくりあげた空間で一緒に体感させていただく貴重な時間となりました。

 

設計段階で確認がすべてできればいいのですが

図面だけではなかなか確認しきれない部分もあるかと思います。

できる限り、お施主様につくろうとしているものを一緒に共有できるようにしたいものです。

私事ですが、そのわかり易くする手段の一つとして

ただ今、建築パースにも日々力を注いでおります。

まだまだ図面描きとしても未熟者で日々必至。

建物の質を高めるための完成度の高い図面を目指します。

興味のあることもまだまだありまして~

向上心を忘れずますます努力していきたいと改めて思えた時間となりました。

 

それから、パネルヒーター。

現在、当事務所にて体感会実施中です。

ぜひ体感ください。

 

kaneda