Loading...

予約制OPEN HOUSE趣味を楽しむ家 [南箕輪村]

第1弾 2021 12/25sat,26sun 第2弾 2022 1/8sat,9sun,10mon第1弾 2021 12/25sat,26sun 第2弾 2022 1/8sat,9sun,10mon 会場: 南箕輪村
(ご予約の方に現地をご案内します)

OPEN HOUSEのみどころ

1
大画面で音楽も映像も楽しめるホームスタジオ&シアター
2
好きな本をディスプレイする趣味の書庫
3
風通しも見晴らしも良い2階リビング
4
災害時にも安心の設備太陽光発電&蓄電池
5
開放的なベランダ&デッキ

その家は造形として美しいか、家族を幸せにするデザインか

DESIGN CONCEPT

哲・Braveデザイン工房は、
出来映えの美しさ、格好よさとともに、
長く暮らすほど
「この家でやっぱり良かった」と
思っていただけるデザインをしています。

1

家族の未来の時間も
思いやるデザイン

家が使いやすいと家族の時間も充実します。
やっぱり気になるのは、
リラックスして過ごせるリビングダイニングの配置、
料理をしていても家族と会話が楽しめるキッチン、
ガレージから玄関、パントリーへのつながり、
そしてキッチンと洗濯室を結ぶ動線、
欲しいところに十分にある収納スペースなど。
そこで今の暮らしの使い勝手はもちろん、
ご家族が末永く快適にこの家で暮らせるよう、
配置計画から窓の形、高さに至るまで
考え抜いた家づくりをしています。
良いデザインとは、
家族の未来の時間も益するデザインです。

2

基本性能を高く
快適な環境をずっと保つ

断熱性能の良い省エネ住宅であることが、
家づくりでは見た目のデザインにも増して
大事なポイントだと考えています。
寒さ厳しい信州の冬に
暖房消費量を抑えられることはもちろん、
近年猛暑が続く夏には
冷房に頼り過ぎずに暮らせるからです。
建築時に断熱材のコストが少々大きくなっても、
エネルギー消費の小さな家は、毎日が快適で
しかもずっと家計に優しい、
年金暮らしになっても困らない家になります。

3

言葉や数字にできない
〝間〟のなごみを追求する

住みやすさを決めるのは、〝間〟のほどよさです。
〝間〟とは自分以外のものとの距離感であり、
それへの節度であり、そして思いやりです。
家族や親しい人同士との毎日にも、
ご近所や地域社会とのお付き合いにも、
周囲の景観や自然との関係でも、
相手とちょうどいい距離感を保ちながら、
節度と思いやりをもって接すると心地よくいられます。
家づくりとは〝間〟がもたらすなごみを追求し、
一つひとつの家族にとってほどよい〝間〟を
丹念につくりこんでいく仕事です。

4

建築は景観になり
やがて風景になる

信州は自然の景色が美しい土地です。
アルプスの山並みや野花や果樹の花が咲くのを、
あるいは田の苗の生長するのを眺めながら、
小鳥のさえずりを、あるいは星の輝きのもと
蛙や虫の鳴き音に耳を傾けながら、
季節の移ろうごと木々を渡る風の
匂いが変わるのを感じながら、
毎日を過ごすのは楽しいものです。
雨音や雪模様の空にさえ、やがて私たちは
ここで暮らす喜びを見つけ出します。
だから家も、その佇まいが周り環境に馴染み、
ひとつの絵になる美しさを備えていたい。
すると家は、景観となりやがて風景となります。

Q&A

Q1.
最初は、お会いするだけでもいいですか?
A1.
全然OK!です。家を建てる時、デザインも大事ですが、建築家との相性もとても大事です。話しやすさとか、価値観とか、思いが共有出来るかどうかの判断が大事なポイントとなります。会ってお話をする事で、関係性の判断をしていただけると思います。
Q2.
要望が多いのですが、どこまでかなえられますか?
A2.
基本的には、お客様のご要望にきめ細かくお応えしたいと考えておりますが、現実的には予算との格闘です。どうしても予算に合わない時は、実現したいことの優先順位を決めて、取捨選択をしていきます。
Q3.
少ない予算ではムリですか?
A3.
限られた予算の中で最大限効果を発揮するのが当社のCMスタイルです。各専門業者と契約を結ぶことで、コストを抑えます。光熱費を抑えられる低燃費住宅をご希望の方は、概ね、30~35坪で2,000~2,500万、35~40坪で2,500~3,000万ぐらいが目安になります。
見学のご予約はこちらから お電話でのお問い合わせ