BLOG

設計打合せを行う! (農振除外をして建てる方へ。)

 WORKS BLOG

昨日3/15(日)、10:00~設計打合せをさせて頂きました。

現在計画している所が農振地域のため、建物を建てるためには農振除外申請が必要となります。

各市町村によって提出時期や、提出出来る回数がまちまちですが、概ね2~4回/年。

そして、提出してから許可が下りるまで、10ヶ月から1年くらいは掛かると言われています。

 

その後農地転用をして建築確認が提出出来るようになります。

建築物が建てられる様になるまでの期間が大変長くなるのが農振除外の大変なところです。

許可が下りてくるまでの待ち時間を有効利用する意味で、

じっくりと検討できる設計期間として打合せをさせて頂いております。

 

今回の打合せのメインは、その農地を宅地へと変える部分の配置を検討して、

敷地となる部分の確認をさせて頂きました。

 

農振地域から検討される方は結構います。

そんな方には、農振許可が下りてくるまでの時間を是非設計に活かして欲しいものです。

建築家や設計事務所が提案する家づくり設計には相当時間が掛かります。

そう言った意味で上記の内容が大事になってきます。

設計に入るまでには、まだまだと思っている皆さん、

意外と設計に時間は掛かりますよ!。

と申し上げさせて頂いて、ご検討よろしくお願いします。